« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

BUZZER BEATER 2

006

一昨日、昨日と二日間に渡り、子供たちの熱い、暑い、真夏のイベント「中体連」が繰り広げられました。バスケの会場は体育館。その熱気はすさまじく、まさしくサウナ状態でした。

一日目、二戦二勝。そして二日目、全勝同士での優勝を争う戦いでした。前半から一進一退、緊迫した素晴らしい戦いでした。結果は惜しくも敗退。精魂果てて倒れこみ、泣き崩れる子供たち。そこには現実として残酷にも勝者と敗者があります。しかし彼女たちの三年間を考えると、価値ある準優勝でした。

一年生の時、大人たちの勝手な都合で廃部の危機に立たされました。なんとかその危機は免れましたが、おかげで下級生の部員は0。不安の中での練習。集中出来るはずかありません。試合も惨敗の連続でした。しかし三年間諦めず努力して勝ち取った価値ある準優勝なのです。

子供たちも、父兄も、多くの事を学んだ三年間でした。最後まで諦めない、可能性は無限にある。きっと素晴らしい未来を摑み取ってくれると信じています。

人生のBUZZER BEATERになれ!LIFE IS WONDERFUL!

帰宅して娘が一言。「明日から勉強か~。」いや~切り替えが早い。たいしたもんだ。僕よりずっと大人かもしれません。戦いはずっと続いていきます。

P.S.  強烈な個性をもった乙女達を辛抱強く、そして熱く指導してくださったH先生に感謝、感謝です。

Taka

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUZZER BEATER

久し振りのブログの更新です。色々と理由はありますが、言い訳無しで・・・サボってました。

昨日、東京在住の友人から久し振りのメールが。内容は、「元気?忙しかと?最近ブログの更新がなかね。早く読みたいな~。」

いや~、嬉しかったと同時に反省しました。やっぱ日々読んでくれている人がいるんだ。心を入れ替えて、Kakine Heart&Soul 魂を込めて、でもリラックスして、綴っていきます。

最近は、LIVEの予定もこれと言って無く、ぼちぼちの曲作り、1Q84の読書、そして子供の部活の応援に没頭する日々です。

とくに部活は、いよいよ迫った中体連に向けて汗と涙を流す子供たちの姿が眩しくて、心からYELLを送っています。

種目はバスケ。いや~ハードなスポーツです。最初はルールもほとんどわからなくて、なんとなく見ていました。そのうちに、このスポーツのハードさ、奥深さ、体力と知力の同化、スタミナと俊敏力の必要性、そして格闘技の要素も併せ持っている・・・

完全に心奪われているといったところです。

昨日は中体連に向けての壮行会でした。子供たち一人ひとりが大会に向けての抱負を語り、心のたけを叫んでいました。なんとか勝ってほしいという気持ちは親として当然ですが、この時しか感じられない一瞬を大切に、かけがえのない時を楽しんでほしいという思いで溢れています。

ありふれた言葉ですが、青春て本当に素晴らしい!!!

何事にも汚されていないイノセントな姿には、嫉妬さえ感じています。

素晴らしい未来であってほしいと感じています。

皆、みんな、最後まで、諦めず、頑張れ!!!

ゴールはまだまだ先だから。

BUZZER BEATERは決して諦めない者の合言葉。

Taka

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年8月 »