トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ホームページ

「Kakine」のホームページを作成しました。

初心者なものでまだまだ充実していませんが、よかったら覗い下さい。

このブログもホームページからリンクしています(DIARYをクリック)

アドレスは、http://www1.ocn.ne.jp/~kakine00/

可能な限り更新していきます。

よろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花粉症・・・

 今日は夕方5時前に小3の息子と中2の娘の3人で花粉症の病院へ行きました。帰ってきたのは夜9時を回っていました。実に3時間以上も病院にいたことになります。待っている間、イライラして2度ほど外へとタバコを吸いに出ましたが、ちっこい保育園児や乳児が苦しそうにしているのを見たら、なんかかわいそうで・・・

私はまだ症状が軽かったので来たるべきときに備えてという感じだったのですが、待合室ではあっちでグシュン、こっちでハクション! てなかんじで一刻を争う人がたくさんいました。

世の中にはこんなに花粉症で悩んでいる人がいるんだなと感じた3時間でした。

あ~つかれた!!

by Tomo

| | コメント (3) | トラックバック (0)

原点

Angelina

小生、高校一年。エレキギターを初めて手にして覚えたてのハイコードを朝から晩まで・・・

新しい友人もでき、その友人宅を訪問する。

そこには、数人のエレキを抱えた者達が、今まで聴いたことがないサウンドを響かせていた。ステレオの脇に置かれていたLP(懐かしい~)のジャケットには、「DEEP PURPRE」と書いてあった。レコードにあわせてリードパートを華麗に弾く友人。チョーキング、スライド、ハマリング・・・その時、僕の脳天には稲妻が走り(浜田省吾風)、全てがリセットされた感覚だった。

自宅に戻り、感覚でリードパートを弾いてみる。出来ない・・・

それからは勉強そっちのけ、寝るまでギターと一緒の日々が始まった。

ある日、FMから聴きなれない音楽。洋楽?と思ったが邦楽であった。日本語の歌詞が見事なまでにビートと一体化し、言葉一つ一つがリズムを刻み、一瞬にして心を奪われた。

佐野元春「アンジェリーナ」である。

翌日、レコードショップに行き、アルバム「BACK TO THE STREET」を購入。そして部屋でシャウト!シャウト!の日々であった。

僕の音楽の原点は紛れもなく「アンジェリーナ」である。

十代に聴いて育った音楽が、その人の音を形成すると思う。今でも私が書く歌詞のテーマ、言葉などは色濃く佐野元春がいる。

これからも僕は歌う、この街、永遠なイノセント、LOVE&PEACE、つまらない大人、友、失くした心、かけがえのない家族・・・

Rainbow in my soulを抱きながら。

T.Koyama

| | コメント (7)

Kakine Dialy START!!

Kakine Dialyがいよいよスタートです。

ブログ名は「heart&soul」

ありふれた日々の中で、心に響いた出来事を綴っていけたらと思います。

よろしく!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年3月 »